ビットコインが今後期待できるのかどうかについて

決済として使えるのであれば

ビットコインが今後、さらに普及するための条件としてはさすがにもう一段落を得る必要があります。具体的には決済として様々なところで使えるようになることです。これがとても重要なことになるでしょう。今でも当然、使えるところは少なからずあります。しかし、それだけでは足りない、ということです。もっと使える、決済手段として認めてくるところが増えるほうが普及するのは確実でしょう。更に言えば納税に使えれば最高です。

投機的なメリットがあれば

やはり、多くの人は儲けられるから、と言う理由でビットコインを使っている、購入しています。それはそれで悪いわけではないでしょう。むしろ、それでとにかく関心を持ってくれる人がいればそれだけ普及する可能性が高くなるのは確かであるからです。それは間違いないといっても過言ではないでしょう。しかし、どうしても投機性があまりにも高くなりすぎると今度は手を出しづらくなります。それはそれで注意を払うべきことといえるでしょう。

資産価値として認められるのか

ビットコインを認めようという動きは今では当たり前になっています。つまりは、国が課税をしよう、ということになっているわけです。価値としてはかなりしっかりと担保されていますから、その点においてはそこまで心配することはないでしょう。今後、無価値になる、ということはありませんから、それは安心してよいでしょうが、それでも暴落の可能性はあります。しかし、これはどんな通貨であろうと同じことがいえますから、際立って言えることではないです。

ビットコインは仮想通貨と呼ばれ、姿形はありません。Webサイト上で用いられる通貨と似ていますが、本質は異なり日常の生活の中で使用できます。